top of page
コラムページアイコン.jpg
​情報紙 SECOND

SECOND Column Page

SARのUWANTANA飯佐賀ver.

第5回〔活魚ランチ専門店 卓海〕
佐賀県三養基郡みやき町江口2798-1
TEL:0942-50-8050

 佐賀の皆さん、5月です。G.Wがやってきますね。毎回、佐賀のラーメン屋さんをご紹介させていただいてますが、今回は、美味しいお魚のお店をご紹介します。

 今回ご紹介するのは、活魚ランチ専門店 卓海 の海鮮丼定食です。よく食べ歩きしてますと、たまに、衝撃的なお店にめぐりあう事があります。こちらのお店がまさに、それ。海鮮丼を一目見たら、釘づけ状態。溢れんばかりに、盛り盛りに積み上げられた新鮮なお魚達の、迫力にびっくりします。味も抜群で、身が締まりプリプリ。脂ものって、どの種類のお魚も個性があふれ出ています。ボリューム満点の海鮮丼に、煮付けや、サラダ、茶碗蒸しに、お味噌、色んな副菜たちと、大満足必至の定食です。お値段もリーズナブル。大変人気のお店の為、ご予約は必須です。頑張って予約取る価値ありありです。海鮮丼の他には、刺身定食や、エビフライ定食、にぎりに、天ぷら御膳、セットで、海老物や、焼魚、フライなどをつけれる、お得なセットなどバラエティに飛んだメニューや、その日おすすめの限定メニューもあります。予約必須の佐賀の名店のUWANTANA飯。ぜひ一度ご賞味あれ。

UWANTANA飯佐賀5-6月号.jpg

SARの
UWANTANA飯
佐賀ver.

第4回〔ひろちゃんラーメン〕
佐賀市諸富町大字山領172-1
TEL:0952-37-3808

 なかなか安定しない寒暖差を迎えて、早くも3月になりました。この前、お正月を迎えたのに、早くも3月。最近、体感がヤバいです。

 今月も佐賀の素晴らしいUWANTANA麺を、ご紹介します。諸富町の、ひろちゃんラーメンです。こちらのラーメン、見た目から濃厚な感じがわかるラーメンです。初めて食べた時は、あまり佐賀にはないタイプのラーメンに驚きさえおぼえました。濃厚なのに、しつこさがなく、なんとも言えない深い味わいを感じれる極上スープです。その濃厚極上スープに、麺がよく絡みます。生玉子を入れたら、濃厚なスープによくあって、ラーメンが、スキルUPです。たして、オーナーのラーメンへの熱い想いが、ひしひしと伝わるようです。めちゃくちゃクセになるラーメンです。佐賀のラーメン文化に外せない生玉子。素晴らしいですね。お店もアットホームな雰囲気で、美味なラーメンのいいスパイスになってます。他におすすめは、チューシュー丼や、替玉には、チャーシューとネギも付いてきます。

 クセになる事、間違いなし!の佐賀の濃厚絶品ラーメン。ぜひ一度ご賞味あれ。

SAR佐賀2024.3-4月号.jpg

SARの
UWANTANA飯
佐賀ver.

第3回〔幸陽閣〕
佐賀市下田町3-31
TEL:0952-24-5084

 あけましておめでとうございます。情報紙SECOND佐賀版が創刊されて、初めてのお正月を迎えました。佐賀県の皆様、今年も一年よろしくお願いします。SECOND愛読者の皆様に幸多き年になる事を、お祈りいたします。

 2024年一発目のUWANTANA飯です。ご紹介するのは、幸陽閣です。僕は、年末の年越しそばさえ、ラーメンにするほどのラーメンマンなんですが、これまで食べたお店は、500軒ほど。昔からある老舗から、新しいお店が出来たと、聞けば、食べに伺う。それぐらい好きなんです。ラーメンの好みは十人十色。それぞれ1人、1人が好きな「推し」のラーメン屋があると思います。佐賀の歓楽街、愛敬町にあった頃から、現在地に移った今でも「500軒のラーメンマン」の心を震わせる僕のNo.1ラーメンを提供してくれます。濃厚な豚骨スープに、若干やわめに提供される麺の相性が抜群で、深み、旨味、共に最高です。チャーシューも美味いです。佐賀ラーメンの特徴の生たまご入りで、マイルド感が増し、さらにパワーアップです。長いラーメン行脚の旅の中、替玉をせずに、もう一杯ラーメンをオーダーした店は、6軒ほど。その1軒が、こちら幸陽閣です。ちなみに、幸陽閣さん、替玉はありません。

 僕は今回、幸陽閣さんをご紹介できる事に、幸せさえ感じます。幸陽閣さんをはじめ、佐賀の美味いラーメンを食べれる事に、幸せを感じます。ビバ!佐賀のラーメンです!1974年創業の、豚骨ラーメン。ぜひご賞味あれ。

SAR佐賀1-2月号.jpg

SARの
UWANTANA飯
佐賀ver.

第2回〔鯛だしらぁめん 酔月〕
佐賀市中央本町1-31
TEL:0952-29-0770

 早いもので今年も11月。今年も残すところあと2か月です。最近は、めっぽう涼しくなり過ごしやすくなりました。佐賀県の皆様、どうお過ごしでしょうか?ようやく秋の気配を感じられるようになりましたね。秋といえば、「食欲の秋」今月も、佐賀のUWANTANA麺をご紹介します。

 今回ご紹介するお店は、鯛だしらぁめん 酔月の鯛だし醤油らぁめんです。このらぁめん、鯛のあらを丁寧に下処理して、抽出される鯛出汁に、かつお・いわし・鯖・日高昆布などの出汁をブレンドした、かえしを合わせる事により、香りと深い旨味を感じるスープが完成されます。そのスープを絡みとる相性ピッタリのウェーブ麺も最高です。低温調理されたレアチャーシューもGood!豚骨ラーメンが主流の佐賀県の中で、これほど美味い醤油ラーメンを食せる事に幸せを感じます。お店は夜は居酒屋さんになり、夜も楽しめます。

 居酒屋さんが提供する、最高の醤油らぁめん。必食です。

SAR佐賀11-12月号.jpg

SARの
UWANTANA飯
佐賀ver.

第1回〔大臣閣〕
諸富町大字諸富津138-9
TEL:0952-47-2121

 SECONDをご覧の佐賀のみなさま、2回目のUWANTANA飯です。毎日、異常なまでの暑さが続きます。まさに猛暑。十分に熱中症、夏バテにお気をつけていただきたいものです。さて、私事ですが、僕は、大のラーメン好き。久留米・筑後地区にはたくさんのラーメン屋の名店があります。しかし、ここ佐賀にも負けず劣らずのラーメン屋の名店がたくさんあります。ここだけの話、僕は、佐賀ラーメンの方が好きです。SECOND佐賀版で、佐賀の名店を、この熱いラーメンへの想いを持って、ご紹介できる事を楽しみにしてます。

 そこで、まずの一杯。今回ご紹介する佐賀の名店のUWANTANA麺は、大臣閣です。もともとは、屋台がはじまりとの事。現在は、創業者、先代の後をうけ、創業者の奥様と娘さんで、味を守られています。濃厚でコクがある、少しトロみがあるスープが最高です。臭みもなく、味のバランスが良いです。中細麺との相性もバツグンです。この最高のラーメン以外に、人気のホルモンもおすすめです。1964年創業の人気の老舗店のUWANTANA麺。必食です。

SAR佐賀9-10月号.jpg
bottom of page