top of page
コラムページアイコン.jpg
​情報紙 SECOND

SECOND Column Page

SARの
UWANTANA飯

第50回〔パティスリーツルタ〕

 美しい桜も散り、夏に向けて木々の鮮やかな緑が目立つ季節になりました。5月をむかえG.Wへ突入です。もうすっかり、例年通りの賑わいを取り戻した、G.Wです。皆さんはどう過ごされますか?インバウンドでの外国人の来福もあり、どんたくがある福岡市内だけではなく、筑後地方も、かなりの賑わいを受けるものだと思われます。景気が良くなることはとても良いことですね。

 さて、今月ご紹介する、UWANTANA飯は、スイーツです。シュークリームです。パティスリー・ツルタのシュークリーム。僕はこちらのシュークリームが大好きです。バニラとアマンドに、チョコ、抹茶など、サイズ小さめのシュークリームに大変マッチしてます。パイもカリカリです。シュークリーム以外にも美味しいケーキも沢山、揃っています。手土産にもおすすめです。歴史を感じるクラシカルな店内の雰囲気も、Good!です。ショーケースに毎日作られ、並べられるケーキ達はとても美しいです。僕が20年近く通い続ける名店のシュークリーム。ぜひ一度ご賞味あれ。

UWANTANA飯5月号.jpg

SARの
UWANTANA飯

第49回〔焼とり鉄砲 上津店〕

 SECONDの愛読者の皆さま、4月になりました。春を感じる季節です。今年は少し遅めの桜の開花のようで、拍子抜けな4月を迎えました。この季節、美しい桜を感じると共に、いつも、鼻がムズムズ。花粉に苦しむ季節でもあります。私の場合、症状はまさに当たりはずれ。毎年、酷かったり、軽かったり。いつも気が病むところです。4月と言えば、新年度が始まり、別れや新しい出会いの時期でもあります。素晴らしい春をお迎えできる事をお祈りします。

 さて、今回、ご紹介するUWANTANA飯は、久留米にある焼鳥の名店 焼とり鉄砲です。焼鳥の定番メニューは勿論の事、いろんな一品料理があります。焼鳥が美味しいのは言うまでもありませんが、こちらの、和風のりサラダが、めちゃくちゃおすすめです。唯一無二のドレッシングが、野菜にとてもマッチして、海苔が良いアクセントになっています。一人でペロリいっちゃいます。他に、カレーちくわや、とり皮の甘辛揚げ、ピザやパスタなど、おすすめの一品メニューも豊富です。焼鳥日本一の街、久留米市の人気焼鳥老舗店のUWANTANA飯。ぜひ一度ご賞味あれ。

UWANTANA飯4月.jpg

SARの
UWANTANA飯

第48回〔太陽のいちご〕

 SECONDのご愛読者の皆さん、お元気ですか?異様な寒暖差が、続いています。インフルエンザも流行っていますが、もう3月。春は、もうそこまで来ています。

 今回、ご紹介するのは、絶品UWANTANAスイーツ。太陽のいちごの太陽のいちごチーズパイです。見た目も素敵なこちらのスイーツ、さくさくのパイ生地に、あまおうソースがたっぷりで、クリームチーズ入りの特製クリームが乗っています。ほどよい酸味もあり、何個でも食べちゃいます。色んなメディアでも紹介され、売り切れ必至の人気商品です。まさにこちら、いちご天国。他にも、超完熟いちごや、いちご大福に、ソフトクリームやいちごミルクジュースなど、絶品のラインナップです。お好みで抹茶バージョンもあります。2011年に久留米市でオープンされ、2020年に、星野村へ移店されたとの事。それでも、地元はもちろん、遠方からも、この絶品スイーツを求めて、多くの方が来店されてあります。

 まさに、いちご天国の絶品スイーツ。ぜひ一度ご賞味あれ。

SAR2024.3月号.jpg

SARの
UWANTANA飯

第47回〔とんかつ肉料理 吉岡〕

 2024年、波乱の年明けとなりました。能登半島地震で大変な被害が出ました。被災地の状況や、被災された方のインタビューなどをニュースで拝見するたびに、胸が締め付けられる思いになります。謹んで哀悼の意を表します。そして一日も早く復興がなされる事を願います。

 今回、ご紹介するUWANTANA飯は、久留米の有名なお肉屋さんが営む、とんかつ屋さんです。きなこ豚のお肉は間違いなしの美味しさです。雰囲気抜群。築150年の古民家でいただく、とんかつは、格別なものです。おすすめランチの厚切りロースとんかつ御膳は、肉厚なのに、柔らかく、旨味がたまりません。しかも全ての御膳に、九州産特撰黒毛和牛のローストビーフが付いてます。旨味抜群のとんかつの他に、しゃぶしゃぶや、和牛ステーキ、ハンバーグやエビフライまで、バラエティに飛んだ御膳、コースがあり

ます。

 八女白壁の街並みを堪能しながら、極上の御膳を、ぜひご賞味あれ。

SAR2月号.jpg

SARの
UWANTANA飯

第46回〔清水食鳥〕

 Happy New Year!2024年の幕開けです。今年もよろしくお願いします。皆さま、昨年度はどうでしたか?今年は「辰」の年。十二支の中で唯一、伝説の生き物です。はかり知れないパワーの持ち主です。そのパワーを感じつつ今年も皆さまにとって幸多き年になる事をお祈りします。

 24年最初にご紹介するUWANTANA飯は八女グルメの代表です。清水食鳥の一本モモの唐揚げです。もう見た感じから、ガブリと行きたくなります。濃いめにしっかりと味付けされた唐揚げは、クセになる事間違いなしです。ぷりぷりな食感もまさに、UWANTANAな一品です。お店は、新鮮な朝びき肉が並ぶ鶏肉屋さんですが、一本モモ唐揚げの他に、チキンフラワーや、むね唐揚げ、チキンボール、むねみ、砂ずり、レバーなどの焼鳥もあります。その他には、皮の酢物や、セットが嬉しい、手羽先と手羽元の唐揚げセットなどおすすめがたくさんです。唐揚げまんさいのオードブルもあります。新鮮な朝びき鶏肉を求めて、日々沢山の方がご来店されています。八女グルメを代表する昭和29年創業の名物店の逸品。ぜひご賞味あれ。

SAR1月号.jpg
bottom of page